マーガレット・ハウエル

マーガレット・ハウエルのコインローファーはシンプルなデザインがおすすめのブランドです。

シンプルなデザインながらも無骨さと低めのヒールがドレスダウンスタイルにもとても合わせやすいデザインになっています。

 

コインケースはペニーローファーともいわれていて、甲の部分に1セント硬貨をはさんだりしたのがその由来になっています。

昔はよくそのコインを挟んだスタイルのローファーも見ました。

ローファーのなかでも一番ベーシックなデザインのものになります。

キップスキンと言われている生後1年以内の子牛の革を使用しているので

とてもやわらかい上質な革が特徴のブランドです。

 

柔らかいですが、とても丈夫さなのが特徴なのでずっとつかえるブランドです。

価格帯は40000円台からと比較的中堅レベルの金額なので、

手の出しやすいブランドでもあります。

 

ジェイエムウエストン

ジェイエムウエストン/J.M. WESTONのローファーはなんと1足ができるまでに

200を超える試作を重ねられているこだわりぬいたローファーなんです。

その工程を全て自社でおこなっているので、技術を持っているブランドになりますので

履き心地も抜群のブランドになります。

 

このこだわりぬいたローファーはジャケットスタイルなど

定番になっているトラッドファッションにおすすめの1足になっています。

 

価格は70000円ほどなので、中の上という感じのブランドになります。

フランスのブランドシューズになりますので、フランスの紳士に親しまれてきたブランドです。

 

日本に来てから人気になり、伊勢丹などでもコラボレーションされいている注目のブランドになっています。

レディースやメンズ両方ともあつかいもあり、

自分だけの1足を作れる別注サービスなどもあるブランドです。

 

自分だけの一生もののローファーを手に入れたいなら

ジェイエムウエストン/J.M. WESTONはおすすめです。

ジーエイチバス

コインローファーを世界で初めて作ったブランドがジーエイチバスになります。

このブランドはローファーの元祖と言われているブランドです。

ジーエイチバスと聞くとあまり知られていませんが、

セレクトショップでも取り入れられているブランドになっています。

 

元祖と言われているぐらいなので昔からあるブランドなので、

EDIFICEなども別注モデルを発売していたり、

メンズファッションブランドではおなじみのブランドです。

 

大手百貨店などでも取り扱いがあります。

 

価格もリーガルなどと比較すると同じぐらいで、

購入し易い金額で10000円から20000円台で購入できる低価格なのがおすすめです。

気軽に普段使いできるブランドで、形も定番のローファーデザインなので長年使えるローファーとしておすすめです。

 

 

オールデン

ローファーのなかでも定評のあるブランドがオールデンになります。

オールデンはアメリカ発の靴ブランドです。とてもいい革を使っているのでビジネス使用で使われているブランドになります。

 

今ではトラッドスタイルがメンズファッションのなかでも定番化しているので、

そういったトラッド系ファッションでは普段使いでも使いやすいブランドローファーです。

 

カジュアルスタイルにオールデンを合わせることで、

大人のトラッドスタイルに挑戦することができますよ。

お値段は上質な革を使っているので100000円前後と少し高めになっています。

 

とても男らしいデザインが人気の紳士靴ブランドなので、

まずはビジネスで足元を固めたい方におすすめの高級ブランドです。

 

日本に上陸して30年の歴史を持つ日本でも広まっている人気のブランドなので、

履いているだけで高貴な気分にもなれますよ。

 

オールデンの靴は作るまでにさまざまな工程をえて完了するまで

長い月日を要するのでとても作りが丁寧なのが男性から評判になっています。

 

一生に一度はほしいブランドの一つで、特にオールデンローファーが個人的には欲しいですね。